2018年07月04日

月曜日はかむかむ教室

blogアップが遅くなりましたが、月曜日に保健センター主催のかむかむ教室を開催しました。

料理研究家で食育アドバイザー、5児の父でもある中村和憲さんにお越しいただき「成長期に大切な朝ごはん」と題してお話をしていただきました。
IMG_3969.JPG

中村先生のお子さんのエピソードは心温まるものばかり。きっとお子さんが小さな頃から、食事に丁寧に関わってこらたからだろうなと感じます。

子育ての時間は限られた時間

中村先生の言葉で一番心に残っている言葉は
「台所は家族の幸せを創る場所」という言葉
IMG_3968.JPG
私自身も自分の子育てを振り返り、忙しい毎日の中で、イライラしながらごはんを作っている後ろ姿を見せているかもしれないなと感じました。

中村先生が、楽しそうに洗い物をしている様子を見て子どもたちが自分からやりたがるようになったというエピソードを聞いて反省させられました。

素敵なエピソードを聞くと、できてないことに目がいきがちになりますが、一人で頑張らないで時には手を抜くことも大切とお話されていました。

ごはんとお味噌汁が一番のごちそう!

子どものやってみたいという気持ちを大切に!

料理ができる過程に子どもをかかわらせてあげること♪
IMG_3982.JPG
ひとはたくさんの種を持って生まれてきて、子どもの中には、伸びていく力が必ずある!
子どもの持っているたくさんの種をあたたかく見守りながら育んでいけたらいいですね♪

完璧でなくても大丈夫!できることからひとつずつ♪


子育ての原点を見つめなおすあたたかい素敵な時間になりましたね♪

posted by mothergoosenokai at 10:24| 広場の様子