2018年11月28日

応急法&防災講座

今日は久万消防署と美川消防署から5名の職員さんに来ていただき、救急・応急法と防災のお話をしていただきました。

事故やけがは起きないのが一番いいですが、小さな子どもには不測の事故やケガ、病気が起こるもの。
もしなにかが起きた時に、どうすればいいか知っておくことは大切なことです。

幼稚園に入ると救急救命講座を学ぶ機会があると思いますが、それ以前はなかなか学ぶ機会がないので、今回はつどいの広場でも救命法を学ぶ機会を設けました。

IMG_4714.JPG

小児は片手で

乳児は抱っこして二本の指で・・・
IMG_4715.JPG

もし我が子がなにかあったときに落ち着いて対応はできないかもしれませんが、こんなときにはどう対応すればよいか・・・いろいろな質問もすることができました。

IMG_4720.JPG

誤飲した場合
やけどした場合
熱性けいれんが起きた時
どんなときに救急車を呼べばよいか

子育てをしている中でのいろいろなけがやハプニングのエピソードを話す機会もあり、「子育てしているといろんなことがあるよね」とうんうん♪

ママ達が応急法のお勉強をしている間、子どもたちは消防署のお兄さんたちに遊んでもらい、とっても嬉しそうでした♪普段とちがう、男の方といっしょに遊ぶ時間もいいものですね♪

防災のお話もしていただき、災害が起きた時に、自分の身に回りでそろえておいたほうがよい防災グッズのお話や避難場所の確認などもすることができました。
近い将来起こるといわれている南海トラフ地震。災害が起きた時にどう備えておくか、改めて見直す機会になりました。

ご協力くださった消防署の職員の皆様、参加して下さったお母さんたち
ありがとうございました。


posted by mothergoosenokai at 14:30| 広場の様子