2021年06月09日

靴箱を新しくしました♪

つどいの広場の入口の靴箱を新しくしました♪
IMG_7490.JPG
自分で靴を履きたい時期のお子さん自分はで履きやすく・・・

靴を履くのを手伝うお母さんもサポートしやすいソファーにしました。
IMG_7491.JPG

靴が履きやすくなったかな?

自分でやってみたい!!やりたい!という時期のお子さんの気持ちはいつでも大切にしてあげたいですね♪



posted by mothergoosenokai at 14:55| 広場の様子

本を寄贈していただきました

先日、つどいの広場の近所を通りかかった中田かをりさんという方から、絵本を寄贈したいと声をかけていただき、一冊の絵本を寄贈していただきました。

日本眼科医会も推薦している「たべたのだれかな?」というタイトルの視力あそびの絵本です。
IMG_7492.JPG

三歳半健診のときに、視力検査を受けるのですが、「C」の記号のどちらが穴が開いているかという指示を伝えるのが難しく、検査に苦労したというご家庭の話もよく聞きます。

この絵本は、絵本の中に視力あそびを取り入れ、三歳児健診での視力検査をスムーズにし、低年齢の時に視力の異常の早期発見に役立てたいという主旨で創られた絵本だそうです。


あかあさんが作ってくれたドーナツ
おともだちといっしょに食べることにしました。

IMG_7495.JPG


あれあれ・・・?
ドーナツかじったのはだあれ・・・・?
IMG_7493.JPG

カラフルで親しみやすいイラストとドーナツの絵がとってもわかりやすい!

これでドーナツのかじった方向が分かるようになれば、次は視力検査でおなじみの「C」のマークへ・・・

ドーナツで練習しているから、このマークでもわかりやすい!
IMG_7494.JPG

普段の遊びの中で視力遊びを取り入れていると、健診のときにもスムーズですね♪

興味のある方はぜひ、つどいの広場で手に取ってみてください♪

寄贈していただいた中田かをり様
ありがとうございました♪
posted by mothergoosenokai at 14:36| ♪お知らせ♪

2021年06月04日

手作りおもちゃを作ろう

今日は、身近なものを使って手作りおもちゃを作りました♪
IMG_7484.JPG
セリアにある、うさぎのストローボトルを土台として使いました。
IMG_7489.JPG

低年齢の赤ちゃんは誤飲の心配があるのでお勧めできませんが、2歳くらいのお子さんなら、小さなものをつまんだり、小さな穴をねらって入れるという作業は、指先の発達を促す動きになるのでおすすめです♪

目玉シールを貼ったり、絵を描いたり、シールを貼ったり・・・

それぞれに可愛くアレンジ♪

お母さんが作業をしていると、なかなか離れたくないお子さんもいましたが、お母さんが上手に様子を見ながら作業を進めていて素敵だなと感じました♪

おおきくなると、お母さんが離れても平気で遊べるようになるけれど、小さな頃の「今」を大切に捉えていてますね♪
IMG_7485.JPG


今日はとっても可愛い作品ができあがりました♪
IMG_7488.JPG

お家でいっぱい遊んでね!
IMG_7486.JPG

posted by mothergoosenokai at 15:09| 広場の様子